タイヤ交換

今朝HP開いて、昨日のブログねた「もう一人の、、俺!?」への皆様からのアタック数が多くてビックリなんですけど、、、、 さて今日のネタは、チューブラータイヤの交換です。(興味なさそ~www) 今回のタイヤは、soyoのスーパーマキシマム290をセレクト、、接着テープはミヤタにしてみました。
今朝HP開いて、昨日のブログねた「もう一人の、、俺!?」への皆様からのアタック数が多くてビックリなんですけど、、、、 さて今日のネタは、チューブラータイヤの交換です。(興味なさそ~www) 今回のタイヤは、soyoのスーパーマキシマム290をセレクト、、接着テープはミヤタにしてみました。
このチューブラータイヤ、普通の(普通=クリンチャー→タイヤとチューブが別々)タイヤと違ってタイヤとチューブが一体式なんです。 競技用のロードやピストに多く使われるタイヤかな、。 ピストを乗り出した10年前は、まだボンドでの接着をしてたな~、、今は、この両面テープが主流なんで超楽♪ 
このチューブラータイヤ、普通の(普通=クリンチャー→タイヤとチューブが別々)タイヤと違ってタイヤとチューブが一体式なんです。 競技用のロードやピストに多く使われるタイヤかな、。 ピストを乗り出した10年前は、まだボンドでの接着をしてたな~、、今は、この両面テープが主流なんで超楽♪ 
で、このようにバルブホールを残して一周貼り付け、上のセロファンを2~3㎝剥がして外に出します。
で、このようにバルブホールを残して一周貼り付け、上のセロファンを2~3㎝剥がして外に出します。
次に装着するタイヤに2気圧程度の空気を入れます。
次に装着するタイヤに2気圧程度の空気を入れます。
でバルブホールにバルブを入れて11時10分辺りを掴み、下に引っ張りながらスライドさせてホイールにのせていきます。 *この時重要なのがスプロケット(ギア)側にタイヤのロゴ表記を向けるってこと! このタイヤで言うと右隅の赤や青い色が付いた方です。
でバルブホールにバルブを入れて11時10分辺りを掴み、下に引っ張りながらスライドさせてホイールにのせていきます。 *この時重要なのがスプロケット(ギア)側にタイヤのロゴ表記を向けるってこと! このタイヤで言うと右隅の赤や青い色が付いた方です。
この文字書いてる部分がスプロケット側ってこと!
この文字書いてる部分がスプロケット側ってこと!
で装着し終えるとテープがこのように、、、これをゆっくり引くと剥がれてタイヤとリムが接着します。
で装着し終えるとテープがこのように、、、これをゆっくり引くと剥がれてタイヤとリムが接着します。
後は、クイックリリース持って回転させてバランス取り、タイヤに表記されてる気圧入れて終わり♪ ちなみにこのタイヤは7~9気圧がベスト圧なんですね、、で普通フロント側は路面との喰いつきをよくするために若干圧を下げるもんなんで、今回はF8のR9にしてみました。 チューブラーのメリットは軽い、そして転がり抵抗が少ない! 後、圧倒的にタイヤ交換が楽! 2本で10分弱でいけます。 *これからチューブラータイヤにするぞ!って方、、まずはチューブラー用のリムから変えましょうね~w  クリンチャーのリムじゃ無理ですよ~w
後は、クイックリリース持って回転させてバランス取り、タイヤに表記されてる気圧入れて終わり♪ ちなみにこのタイヤは7~9気圧がベスト圧なんですね、、で普通フロント側は路面との喰いつきをよくするために若干圧を下げるもんなんで、今回はF8のR9にしてみました。 チューブラーのメリットは軽い、そして転がり抵抗が少ない! 後、圧倒的にタイヤ交換が楽! 2本で10分弱でいけます。 *これからチューブラータイヤにするぞ!って方、、まずはチューブラー用のリムから変えましょうね~w  クリンチャーのリムじゃ無理ですよ~w
ちなみにバルブキャップは付けない派です!
ちなみにバルブキャップは付けない派です!

     営業時間

      10:00~20:00

 

毎週月曜 第二火曜日 定休日

 

TEL:088-884-7966 

 

*契約駐車場がございます

ので予約の再にお聞きください。 

 

*時間外にも対応してますので

TELにてお問い合わせください。